日本文化を支えるEH株式会社の社会貢献

日本文化を支えるEH株式会社の社会貢献

日本は海外の多様な文化を取り入れつつ、それを自国の文化へと昇華させる事で発展して来ました。
代々引き継がれて来た文化を大切にして行くと共に、更に発展させて行く事は、国の明るい未来へと繋がって行く大切な営みです。
こうした文化の保存や発展には、大企業の助力が必要となります。
そんな文化事業に大きな貢献をしている会社に、EH株式会社があります。
この会社は1964年に創業以来、多くの優秀な商品を開発して来ましたが、一方で数々の社会貢献も行っています。
例えば、国宝障壁画である方丈襖絵の保存プロジェクトがあります。
方丈襖絵は狩野松栄と狩野永徳の親子の手がけた貴重な作品です。
このプロジェクトは、国宝に指定されている方丈襖絵を博物館に保存し、その代替えとして高精度の複写技術で複製した襖絵を、聚光院に納めるという文化的に重要なプロジェクトです。
この様な文化的貢献の他に、スポーツ事業や医療の発展など、EH株式会社の社会貢献は多岐に渡っています。
現在では全国のミスキャンパスが振り袖姿を披露する、WEBを中心にした着物コレクション、EH株式会社presentsMISSKIMONOCOLLECTIONを展開しています。
着物の美しさを伝えると共に、若者の夢へも焦点を当てた文化プロジェクトとなっています。

http://misscolle.com/misskimono/