自動車関連商社での事業展開と業務内容

自動車関連商社での事業展開と業務内容

欧州や東南アジアをはじめ、日本にも多数の拠点を配し、世界150ヵ国以上での自動車部品製造や販売、技術提供や整備サービスなどを手掛ける会社では、世界が待ち望んだ性能を備えるディーゼルシステムや、ガソリンシステム、アンチロック・ブレーキ・システムなどを開発、製造しています。
日本の拠点では国内の名だたる自動車メーカーなどとの窓口となり、システムや機器のOEM製品の開発や製造を引き受けたり、積極的に共同開発やOEM受注に向けたプロモーションをかけるなど、交渉力も旺盛です。
世界のあらゆる自動車メーカーとの共同開発やOEM製造を手掛ける高い技術や、蓄積されたノウハウを駆使して、世界初のシステムや機器、技術なども続々と生み出しており、量産化して世界のメーカーや各種関連工場に売り込むなど、商社的な役割も果たしています。
商社はバイヤーが世界を駆け巡って、世界中の良い品を厳選して卸売業者や小売業者に紹介し、一般消費者へと届ける役割を担っています。
つまり、車やバイクの安全性や快適な走りのためのシステムや製品、事故防止や環境保護に役立つ製品を開発し、良い物を世界に広めていくという商社的な活動もしているわけです。