モダンジャズを極めたジャズバンド

モダンジャズを極めたジャズバンド

モダンジャズカルテットは、1952年にアメリカ合衆国で結成されたジャズバンドとして知られています。
結成当初はミルトジャズカルテットという名前でしたが、当初から今に至るまで略称エムジェイキューとして親しまれています。
ミルトジャクソンを中心として活動され、ジャズのなかでもビブラフォンを基に演奏され、管楽器を駆使するジャズバンドとは異なり、弦楽器を中心に奏でられることで、まるでクラシックのような独特の世界観で世界中のジャズファンから人気を博しています。
名前のとおり、モダンジャズを代表するバンドとして知られています。
ジャズが少し苦手と敬遠されている方でも、受け入れやすいジャズバンドとして、クラシックなど他ジャンル好きの方からも評価を得てきました。
ビブラフォンやピアノのちょっぴりクールで小粋なサウンドがおしゃれです。
ぜひ、ジャズ初心者の方、クラシック好きな方は一度エムジェイキューのサウンドを聴いてみてはいかがでしょうか。
きっとすんなり体の中に染み込んでくるサウンドに心惹かれますよ。