電気、ガスの自由化は私たちの生活にどう影響するか

電気、ガスの自由化は私たちの生活にどう影響するか

私たちの生活になくてはならない存在になっているエネルギー資源、この事業に新しい流れが起きています。
電気やガスなどのエネルギーの自由化、新聞やテレビで度々話題になっているので、ご存知の方やご興味のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
これまでは、電気やガスを供給できるのは限られた会社のみでしたが、その枠組みを外し、自由にエネルギーを取引できるようにすることで、エネルギー資源の有効活用とその需要と供給を満たす目的があるようです。
では、自由化にすることは、私たちの生活にどのように関わってくるのでしょうか。
まず、料金体系が変わってくることが考えられます。
特に、大手の電気会社やガス会社がこの事業に関わってくる場合、家庭に供給するライフラインの契約を一本化することが可能になってきます。
いわゆるセット販売で価格が安くなったり、明細書が見やすくなったり、支払いが楽になったり、家庭の規模にあったライフラインの供給の提案がし易くなるメリットがあります。
また、値段だけでなく、エネルギーを安定して供給できるようになることも魅力です。
エネルギーを供給できる施設が増えるということは、災害時の備えにもつながります。
この施策が、私たちの生活、そして日本にとってより良いものになると良いですよね。