二人で選びたいマリッジリング

二人で選びたいマリッジリング

マリッジリングを左手の薬指にはめるのは、左手の薬指が心臓に直結していると思われていたからだそうです。
二人の愛の証として、心臓に直結している左手の薬指にはめたのですね。
結婚式の時に指輪を交換し、その後ずっと左手の薬指にはめることになるのですから、ぜひ二人で納得できるものを選びたいと思いませんか。
ただ、結婚式となるといろいろ予定があり、結婚式の直前ではじっくり選ぶことは難しそうです。
じっくり選ぶのなら、結婚式の4から5か月ほど前に選ぶものが良いのではないでしょうか。
女性の場合は、エンゲージリングと一緒に重ねづけする方も多いですから、エンゲージリングと一緒に選ぶというのも良いと思います。
マリッジリング選びは、結婚式を前に二人で行う大切な思い出にもなるものです。
大切な思い出の一ページになるものなのですから、専門店でゆっくり選ばれてはいかがでしょうか。
大切な思い出になるように、二人で気に入ったデザインをオーダーをするのも良いと思います。
専門店でしっかりとカウンセリングを受けながら、二人のためのリングのデザインを考えるなんてとても素敵なことです。
それは世界で一つだけのマリッジリングになるのですから、なおさらロマンテックです。