日本語のサポートもあって安心なベビーエージェントの卵子提供プログラム

日本語のサポートもあって安心なベビーエージェントの卵子提供プログラム

男性と違って、女性には出産に適した年齢があります。
これは、子宮や卵巣の機能が年齢とともに低下していくからです。
このことは加齢による自然な流れですが、子宮には特にトラブルがないのに卵巣や卵子に不具合があってそれが原因で不妊症になっているケースがあります。
こうした症例では健康な卵子があれば妊娠・出産に成功できる可能性が高く、海外では卵子提供という治療の選択肢があって既にポピュラーなものになっています。
卵子提供では、夫婦にとっては第三者にあたる女性から卵子を提供してもらい、夫の精子と体外受精してから妻の子宮に胚移植するという流れになります。
ベビーエージェントは、東京にオフィスを構えて卵子提供プログラムを提案している会社です。
実際の治療や事前のいろいろな検査は、国内外の不妊治療を専門にしている一流の提携クリニックで行われます。
生殖医療はめざましく発展していますが、その中でも最新・最先端の医療技術を取り入れているクリニックと提携していますから、世界トップレベルの不妊治療を受けることができます。
またベビーエージェントでは、治療の相談から不妊で辛い思いをした悩みなども専属の女性のカウンセラーの方が24時間いつでも優しく話を聞いてくれます。
移植のための渡航手続きも丁寧に教えてもらえますし、知らない土地での受診になりますが現地では日本語のサポートも万全なので安心です。